汗臭い…みんなはどう対処しているの?!

梅雨の季節になってくると、どんどんと湿度が上がってきますよね。
そんなムシムシした季節になると、困るのが汗です。

わきの下やひじ、膝と言った関節からにじみ出てくる汗は、洋服を濡らしてしまうだけでなく、においが出る原因にもなりますよね。

momoka13

 

どうして汗で臭いがでるの?!

そもそも、汗をかくことで臭いが出てくるのは、いったいどうしてなのでしょうか?

汗腺という言葉を聞いたことはありますか?

人間の体の各所には、アポクリン腺という汗腺があります。
この汗腺からは、体液として体から分泌される汗が排出されます。

そして、体に含まれる不純物、アンモニアや脂肪分などが汗と一緒に流れ出ます。
これらの物質は、汗と排出されるような少量では、嫌な臭いにはなりません。
しかし、汗をかくことで、体にいる雑菌類が繁殖します。

その雑菌が参加することによって、臭いにおいが出てしまうのです。

どうやったら汗の臭いを防ぐことができるの?

さて、汗から臭いが発生する原因は分かりましたよね?

では、どうしたら汗による臭いを防ぐことができるんでしょうか?

まず、一つ目に大切なのが、こまめに汗を拭きとることです。
というのも、体に汗が残った状態だと、雑菌がどんどんと繁殖してしまい、においもきつくなってしまうからです。

そこで、ハンカチなどを携帯して、こまめにふき取ることが大切です。

最近では、汗ふきシートなども販売されていますよね。

クールタイプの商品だと、肌がひやっとするので、清涼感も感じられますよ。

また、においを抑える洗剤を使うという手もあります。

汗と反応することで、良い香りの成分が香りを発するという商品もあるんですよ。

これなら、梅雨や夏のじめっとした季節でも、気分爽快にすごせます。

さらに、衣類に移ってしまった汗から出てくる臭いを直接叩くのもおすすめです。

衣類に消臭スプレーを吹きかけることで、衣類の雑菌の繁殖を防いで臭いが出なくなるスプレーもありますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ