ヤバッ!!足が臭う!!その悩み、だれもが持っていますよ

営業で外回りをしている人は、一日中靴を履きっぱなしですよね。

そのため、靴を脱いだ時に、靴下や靴が臭ったりしませんか?

その原因、実は足から出る汗にあるんです。

80ca766be0fcd3834e4e793e47590aa7_m

足が臭う原因は汗にあり!

とはいっても、足から汗が出るなんて、あまり想像できませんよね。

実際に、足の甲はほとんど汗腺が発達していないため、汗をかきにくくなっています。

その反面、足の裏は、意外に汗腺が発達していて、自分が知らない間に汗をかいているんですよ。

そして、その汗が靴下や靴の素材にしみわたって、最近が繁殖してしまい、においのもととなるのです。

汗は爪にも忍び寄る

だけど、足の臭いの原因は足や靴下、靴だけにとどまりません。

実は、爪にも臭いの原因があるのです。

爪を切っていると、たまに爪と皮膚との間から、白い塊、角質が出てきませんか?

これは、余分な皮脂や垢、さらには靴下などからでるほこりが爪に入ってしまってできるものです。

この角質は、足から出てくる汗によって適度な水分を含んでおり、細菌や雑菌にとっては絶好の繁殖場所になるんです。

足の臭い対策には、爪の処理もお勧め。

そのため、足の臭いを防ぐためには、爪をしっかりと切っておくことも大切です。
だけど、100%ニオイを防ぐなんてことは難しいですよね。

そこで、靴下はこまめに変えて清潔に保ったりするのも良い方法です。
とはいうものの、汗を根本的に抑えたり、万が一汗が出ても大丈夫なように、
靴下や靴自体をしっかりと消臭・防臭できれば良いのですが、どうにかできないものでしょうかねぇ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ