気になる体臭の防ぎ方 32歳女性

梅雨のじめじめした季節や、夏場は湿度も高くなるので汗が出やすい季節ですよね。

気になる臭い・体臭

汗をかくと、衣類に汗染みができたりして、他の人からの目が気になるところです。
しかし、もっと気になることはありませんか?そう、自分自身の体臭です。
nioi01_1

自分の体臭は自分では気づきにくい

体臭?そんなの感じないよ!という方もいるかもしれません。
しかし、人は自分自身の体臭には気づきにくいだけで、他の人からすると、十分臭っている可能性があるのですよ。

電車やバスで近くにいる人から汗のじめじめとした臭いが伝わってくる、これは、不快そのものです。

好きな人の前で、ぷーんと汗のニオイがしたら、とっても恥ずかしいですよね。

更なる臭い

汗のニオイは、なんだか湿気たようなにおいで、それに加えてツンとする体臭を放つ人もいますよね。

単なる体臭だけでなく、ワキガなどがその一例です。

その人自身が悪いわけではなく、体質によってニオイがきつくなってしまうワキガは、周りの人だけでなく本人自身もとても悩んでしまうニオイの一つです。

さらに、お年を召された方の加齢臭なども、結構悩んでいる人が多いニオイです。

これらのニオイを改善するために、美容外科では汗腺を取り去る手術を行っています。

しかし、この手術には危険が伴いますし、もちろん費用だって掛かってしまいます。

だから、なかなか手術にまで踏み切る人は少ないのが現状です。

臭い対策

そこで多くの人が利用しているのが、制汗スプレーや衣類の消臭スプレーなどです。

ただ、制汗スプレーも100%ニオイを防いでくれるわけではなく、少なからず汗のニオイや体臭は発生してしまいます。

薬局などでは、肌に直接塗るタイプのデオドラントクリームも販売されています。

汗が出やすいワキなどに塗ると、たとえ汗が出たとしても臭いのもととなる雑菌の繁殖を抑えてくれます。

このようなクリームを塗れば、体臭は大幅にカットできますが、スポーツなどをして汗をたくさん書いてしまうとクリームも流れ落ちてしまうため、結局臭いが出てしまいます。

制汗スプレーなどを使って、できるかぎり汗の臭いなど自分の気になる匂いからストレスフリーになりたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ