「どうやったらワキガの臭いはマシになるの?!」

ワキガって、独特の臭いがあるから、自分だけでなく、他人にとっても不快なニオイになりますよね。とくに女性の場合は、男性に比べてワキガの割合が少ないため、周りの人にニオっていないかと、不安になるのではないでしょうか?
また、好きな異性に自分がワキガだとばれてしまうのも困りものですよね。社会人の場合であれば、ビジネスエチケットとして不快なワキガの臭いを防ぎたいものです。

nioi05

○h3>ワキガはどんな臭いがするの?

ワキガというと、思春期の頃は、いじめの対象になるほどの嫌な臭いを発してしまいます。
でも、ぱっとワキガと言われてどんな臭いなのかイメージが付かない人もいるんじゃないでしょうか。
一言で言うのは難しいのですが、酸っぱくて刺激的な臭いや、生臭いゴミの臭い、室内で乾かした半がわきの洗濯物の臭いと言った、不快感を伴う臭いが体から出てしまうのが特徴です。

どうしてワキガは臭うの?

では、どうしてワキガはニオってしまうのでしょうか?
もともと、ワキガの人が強烈な体臭を発するのは、体質的な問題があると言われています。
これは、遺伝的な要素によるものですね。それに加えて、食生活も絡んできます。肉食をメインとしている人は、体内で肉を消化する際に腐敗してしまうので、その肉の臭いが体の外に出てしまうとも言われています。

また、睡眠不足など、生活習慣が乱れている時もホルモンバランスが崩れて体臭が発生しやすいようです。
さらに、ワキガの臭いが強烈になるのが、汗をかいたときです。
ワキなどの汗腺から出てくる汗が皮膚にある老廃物や雑菌と反応することで酸化して臭いが出てしまうのです。

ワキガの臭いを防ぐ方法はある?

体質が絡んでいる以上、ワキガ自体の臭いを防ぐには、手術で汗腺を取り除く必要があります。

ですが、自分でできる対処法も少なからずあるんですよ。
たとえば、制汗スプレーなどのデオドラント商品の使用です。

これなら汗を出にくくして、肌もカラッとした乾燥状態に保ってくれるので、雑菌の繁殖による悪臭を抑えてくれます。
また、衣類を清潔に保って、汗をかいたらこまめに着替えると言うのも大切です。

消臭スプレーを下着や衣類にふるのも、においの広がりを抑えるのには、ぴったりだと言えますね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ